IRIR情報について

株主・投資家の皆様へ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された方々や困難な状況におられる皆様の一日も早いご回復と、事態の収束を心よりお祈りいたします。
当社といたしましては、緊急事態宣言発令に先がけ2020年3月30日より在宅勤務体制を実施することを意思決定し、お取引先様や従業員の安全を最優先に考えた対策を講じました。
今後は、在宅勤務体制を活かし、居住地域を問わないライターの採用を進めてまいります。国内はもちろん海外の有能な人材を確保し、多様な働き方を提案してまいります。さらに世界中のゲーム好きが所属する組織にし、ゲームを仕事にできる世界の実現を目指してまいります。

事業面におきましては、企業からの広告出稿量が減少したことによる広告単価の下落および新作ゲームのリリース遅延、オフラインイベントの中止等の影響を受け、売上高、営業利益ともに減少しました。
一方、外出自粛や休校措置によりユーザーがゲームをプレイする時間は増加し、普段ゲームをプレイしない人たちがゲームに触れることでゲーム人口の増加に繋がりました。加えて家でも楽しめるオンラインイベントの需要が高まったことで、ゲーム市場の拡大というポジティブな側面を見せました。結果として、当社の事業の主軸である「ゲーム攻略」、「ゲーム紹介」、「動画配信」の需要は高まりました。

このような事業環境の下、中期事業戦略の要として、「ゲーム紹介」を「ゲーム攻略」に次ぐ第二の収益の柱としていくことに最も注力いたします。特に2021年5月期については、当社として初の全国CM放映を行う等、中期事業戦略を実現するための勝負の年と考えております。従来のイメージである「攻略サイト」の「GameWith」から「ゲーム情報メディア」の「GameWith」としての認知を高め、ユーザーが新たなゲームを探す際の第一想起の獲得を目指します。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大収束が見えない中ではありますが、当社としては本業である国内メディア事業にしっかりと軸足を置き、中長期的な目線で企業価値の向上に邁進してまいります。株主の皆様におかれましては、なお一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
今泉 卓也