NEWSGameWithからのお知らせ

WHOとゲーム業界が提唱する感染予防キャンペーン 「#PlayApartTogether」に賛同 〜感染防止に最も有効な自宅待機を、ゲームメディア運用の立場から推進〜

プレスリリース2020/04/24

株式会社GameWith(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉卓也、証券コード:6552、以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止を目的に世界保健機関(WHO)とゲーム事業者が立ち上げた、人々にゲームプレイを推奨することで外出自粛や感染症予防を促すキャンペーン「#PlayApartTogether(一緒に離れて遊ぼう)」に賛同することをお知らせします。

 

ゲームの攻略メディアなどを展開する当社は、各社のゲームやネットワークを通じて、家で家族や離れた場所にいる友人と一緒にゲームを楽しむことが、感染症の拡大防止に貢献できる手段のひとつだと考えています。そのため、2020年4月17日(金)より「ユニーク島コンテスト」という外出自粛を呼びかける「Stay Home」の一貫として独自企画を開催し、自宅待機を支援してきました。

 

さらにこの度、外出自粛生活の中でも楽しい時間を過ごす人が増えることを願い、ゲームを通じた感染予防の一環として本キャンペーンに賛同しました。

 

【株式会社GameWith 代表取締役社長 今泉卓也のコメント】

 私たちGameWithは、「ゲームをより楽しめる世界を創る」を企業理念にかかげ、ゲームメディアの運用をしています。家にいることは感染防止などに最も有効な手段の一つです。皆様が家で過ごす時間が少しでも快適になるように、私たちは様々な情報をお届けすることでサポートしてまいります。そして新型コロナウイルス感染症の一日でも早い収束を願っております。

 

 

【#PlayApartTogetherについて】

世界保健機関(WHO)とビデオゲーム業界が新型コロナウイルス対策として立ち上げた、ゲームを通じて正しい感染症対策(他の人との物理的距離を取る、こまめな手洗いを行う)を周知するプロモーションキャンペーンです。現在、国内外のゲームメーカーなどが賛同し、自宅でゲームをすることによる外出自粛を推奨しています。

 

※世界保健機関(WHO)の詳細:https://www.japan-who.or.jp/

 

【GameWithについて】

株式会社GameWith は「ゲームをより楽しめる世界を創る」をミッションに、ゲームを有利に進めるための情報を提供する「ゲーム攻略」、ゲームを見つけるための情報を提供する「ゲーム紹介」、ゲームタレントがYouTube上で行う「動画配信」という主な3つのコンテンツを提供しています。今後は日本のみならず海外展開やブロックチェーンゲーム、eスポーツなどの幅広いゲーム関連事業も展開していきます。

 

【株式会社GameWith 会社概要】


社名

株式会社GameWith



代表者

代表取締役社長 今泉 卓也


所在地

東京都港区六本木六丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー20階



事業内容

ゲーム情報等の提供を行うメディア事業


資本金

543百万円(2020年2月末時点)


URL

https://gamewith.co.jp/

 

【問い合わせ窓口】

株式会社GameWith 広報担当 大矢(おおや)・伊藤(いとう)
Tel:03-5860-5698/080-8166-5589  Mail:press@gamewith.co.jp